ゆるつり

釣りや日々の雑記など

Ms.OOJA Christmas Live 2020

Billboard大阪に行ってきました。コロナ禍なのに…

 

今回はこの方。

f:id:pisu8989:20201213230023j:image

f:id:pisu8989:20201213230032j:image

 

Ms.OOJA さんのライブは初めてですが、身長も高く、ハーフのような顔立ちも相まってまあステージに映えること映えること!

当たり前ですが自分のような凡人との差が凄かったです汗

MCではコロナの影響でなかなか開催が出来なかったライブが開催出来たこと、またコロナ禍の中でもこうやってお客さんが来てくれた事に対する感謝を何度も述べられていました。当たり前のようでトップクラスの人間にはなかなか出来ないことです。

歌い手としてだけではなく、人としても素晴らしい方なんではないかと感じました。

 

実力派シンガーの本領発揮で歌の方はもう言うことなし!本当のプロとはこういうのを言うんじゃないでしょうか?素晴らしかったです♪

 

f:id:pisu8989:20201213231002j:imagef:id:pisu8989:20201213231820j:imagef:id:pisu8989:20201213231838j:image

 

コロナ禍の年末ですが予防対策万全にして盛り上がっていきましょー!

 

セットリスト
01:White Letter
02:ANSWER
03:30
04:Can't Wait 'Til Christmas 宇多田ヒカル
05:Heros
06:HIKARI
炎 LiSA / 劇場版『鬼滅の刃』無限列車編 主題歌のサビ
07:コントラスト
08:真夜中のドア~Stay With Me 松原みき
09:フライディ・チャイナタウン 泰葉
10:Fun Fun Christmas
11:はじまりの時
12:Be...

 

 

タチウオ調査

前回の釣行では、とても臭いサゴシとこましなアジそれぞれ一匹という釣果で狙いのタチウオが釣れなかったので、週末を待って再び同ポイントに釣行。

 

 

タチウオを意識して暗いうちからキャスト!

 

キャスト!

 

キャスト!

 

 

キャスト〜❗️

 

明るくなってから臭いサゴシが2匹釣れました汗

f:id:pisu8989:20201114134917j:image

 

 

またリベンジしなくてはなりませぬ。

晩秋の風物詩

近所の晩秋の風物詩(釣りの)といえば、サゴシ(サワラの子供)。

 

10年程前には、朝マヅメに50〜60㎝位のやつが入れ食いになったこともありましたが、ここ数年はそんなフィーバーもなく、小ぶりなやつがポロポロ釣れる程度。

 

代わりにこの地域では殆ど釣れなかったタチウオがたまに釣れるようになってきました。

 

そろそろ、こましなアジでも釣れないかと久しぶりにご近所フィッシングへ。

 

暗いうちから10gのジグを投げるとなんやら食いついた!

釣れたのは臭いサゴシ。それも小さい。とても臭い!

 

気を取り直して、7gのジグを遠投。

何投目かにまた何か食いついた!

あまり引かないので、いつものエソだろうとガサツにリールを巻き巻き。

上がってきたのは、こましなアジさんでした♪

 

その後も何投かするもののアタリが無かったので即撤収!

 

トータル10投くらいの超コンパクトフィッシング。

 

サゴシはぴょんぴょん跳ねてましたので、もう少しちゃんとやれば数釣れるのではないでしょうか?

 

最近の傾向として20gとか30gとかの比較的重めのジグでは反応が悪いです。

ベイトが余程小さいのでしょう。

風が強くて小さいジグが飛ばない条件では、工夫しないとまず魚の顔を見ることは難しいですね。  

暗いうちならジグの大きさが誤魔化せるので、大きめのジグでも食ってきやすいのですが、明るくなってジグがよく視認出来る様になると小さいジグにしか反応しなくなります。  

暗いうちは釣れるけど日が登って明るくなってから釣れなくなったという話を聞きます。もちろん朝マヅメの高活性時が終わったこともありますが、一方でジグの大きさがベイトとマッチしていないことが要因であることが多いです。

 

サゴシジャンプがあるのに反応が無い場合は、ジグの大きさを出来るだけ小さくします。自分は7〜8g程度まで落とします。また早引きすることでリアクションバイトを誘えます。

ナスオモリを付けてサビキを遠投すると釣れることがありますね。

まあ色々試してみることです。

 

f:id:pisu8989:20201107075126j:image

 

期待のタチウオは釣れませんでしたが、こましなアジが湾内に入っているのが確認出来ただけでも収穫でしょうか。

 

また行ってみたいと思います。

 

 

五島列島福江島遠征2020(秋)④

最終日。

最終日といっても帰るだけ。

 

朝ごはん

f:id:pisu8989:20201103113847j:image

ご飯やお弁当は全て大女将が作ってくれたようです。量は多すぎた感がありましたが味はとても美味しかった!

 

荒川温泉は昔、漁師や船舶関係者を相手にする遊郭があったようで、それもなかなかの規模だったようです。この界隈の殆どの民宿は遊郭であった建物をそのまま使っている形となっています。


f:id:pisu8989:20201104133058j:image

f:id:pisu8989:20201104133054j:image

 

遊女が客をもてなしたであろう個室がそのまま今の客室となっているんですね。 

 f:id:pisu8989:20201105053348j:image f:id:pisu8989:20201105053339j:image

f:id:pisu8989:20201105053319j:image f:id:pisu8989:20201105053412j:image

 

僕が泊まった部屋でも、その昔にあんなことやこんなことが行われていたかと思うとなんだか複雑な気持ちになってきます。

 

各民宿には源泉掛け流しの小さなお風呂があって、これも遊女やお客が汗を流したのではないかと想像が膨らみます。

 

昔はかなりの賑わいを見せた港の風景。すごい船の数ですね。

f:id:pisu8989:20201104133406j:image

 

建物は相当古いものですが、改修しながら文化財的に残していって欲しいと思います。

 

朝からバタバタと荷物の整理をしているとあっという間に所定の時間に。

空港までの送迎は宿まで藤田船長が迎えに来てくれるので大変助かります。

また空港までの途中にあるクロネコヤマトに寄ってくれるので、釣具と釣れた魚を送ることが出来ます。朝8時から営業しているのでとても便利です。

こういった釣り以外のことがスムーズに行えることも遠征先では重要なポイント。  

 

空港までの車の中でこの地域のシーズナルパターンを聞き取り。

5月20日の伊勢海老の刺し網漁が終わる頃から石鯛のノッコミが始まり数釣りが可能。夏場はぼちぼち。脂ギトギトの美味しいイシガキダイは10月中頃から11月中頃まで。また同じ時期には夜釣りで15キロほどの真クエがコンスタントに釣れているようです。

ルアーでは3月から4月いっぱいはヒラスズキの好期、同じ時期には磯から10キロオーバーのブリが高確率で狙えるようです。根魚やヒラマサは通年釣れるようですが、ルアーマンは少ないと言ってました。ルアーで来るのもアリかもしれません。

船場は宿のすぐ近く。また近くに公衆温泉があったり釣り人には嬉しい限り。

 

今回も皆さんのおかげで楽しい遠征となりました。

 

来年は石鯛のノッコミ時期にお邪魔しようかななんて考えています。

 

                  おわり

 

 

五島列島福江島遠征2020(秋)③

今日は島山島の小黒瀬に乗る。

湾から出てすぐの所にある磯で地元の人は好んで乗らないようですが、僕的には今年7月に小型ながらイシガキダイが連発した良い思い出のある磯。時化にも強く安心して釣りが出来る。

f:id:pisu8989:20201102181411j:image

 

今日は雨と北の風が強く吹く予報なので、釣りが出来ても昼までだろうとエサはガセを30個ほどにした。

朝一からガゼエサに強いアタリが出だし、期待が膨らみます。

 

ガツガツと石物らしいアタリの後に、舞い込んだ本石!

f:id:pisu8989:20201102181610j:image

 

その後も飽きない程度にイシガキダイが、軟調竿「赤鬼極」を絞り込んでくれました♪

これぞ五島列島ですね!

f:id:pisu8989:20201103094301j:image

 

サザエエサでアカハタ

f:id:pisu8989:20201103094410j:image

 

ジグでオオモンハタ

f:id:pisu8989:20201103094341j:image

 

他にも外道の王様イラやアオブダイウツボやガシラ、カワハギ、ジグではダツやイサキ、フエフキダイなど多種多様な魚たちが楽しませてくれました。

魚種の多さはさすが五島列島という感じです。

 

悪天候で昼間までの釣りの予定でしたが、なんとか天候も持ち直して午後2時まで釣りが出来ました。これで今回の遠征は終了。

 

明日は帰るのみの日程です!

 

五島列島福江島遠征2020(秋)②

初日。

今日は11月1日。奇数日なので都丸は島山島の番。

31日まである月は2日続けて同じ島になることとなってしまう。

嵯峨ノ島行きたかったなー(*_*)     

明日は偶数日で嵯峨ノ島の順番なんですが、朝から北寄りの強い風が吹くそうなので無理っぽい。

 

今日は久しぶりの凪の予報で、遠征組と地元組合わせて20名前後と大勢のお客さんがあるようなので、2便に分かれての磯渡し。遠征組は一番船の4時半出発。

 

最近美味しいイシガキダイがよく釣れているらしい船長オススメの島山島の軍艦という磯。

f:id:pisu8989:20201101180429j:image

 

前にも乗ったことのある磯。とにかく足場が悪く釣りにくい印象でしたが、美味しいイシガキダイは釣りたい(食べたい)ので、この磯に乗ることにした。

 

夜明けは6時過ぎなんで、退屈しのぎに磯からの満月を満喫!

釣りをしていれば普通で何気ない光景も、他の人から見ればとても貴重な体験なんだろうなあなんて考えていると段々夜が明けてきた。

f:id:pisu8989:20201101180856j:image 

 

朝一の活性の高いやつを狙う。

f:id:pisu8989:20201102175545j:image

 

 

釣れたけどチビ

f:id:pisu8989:20201102175746j:image

 

君らじゃねー

f:id:pisu8989:20201102175849j:imagef:id:pisu8989:20201102175846j:image

 

こましなやつが釣れた!

f:id:pisu8989:20201102175942j:image

 

50センチ近いやつ。うまそう!

f:id:pisu8989:20201102180024j:image

 

この日は後が続かず、イシガキダイが4枚釣れただけに終わってしまった。

 

またまた沢山の晩ご飯を食べた後に、民宿みやこのてるき君とダベリング。

僕の好きなノンアルコールビールまで持参してくれた!

f:id:pisu8989:20201102180228j:image

 

五島に来る理由はアクセスも良くて、もちろんよく釣れるからなんだけど、民宿みやこのスタッフや藤田船長を始めとする島の人達に会うためでもある。

 

明日は天気悪そうだが頑張ろう。

五島列島福江島遠征2020(秋)①

10月に予定していた五島列島福江島遠征は、突然現れた台風のおかげで中止に。加えて発生が突然過ぎたので休みを変更することも出来ず一週間を無駄に過ごしてしまった。

 

ストレス溜まりまくりの諦めの悪いゆる中年は10月31日から11月3日までの飛び石連休を利用して、悪巧みを企画。

 

そして

f:id:pisu8989:20201031181342j:image

 

乗り継ぎ乗り継ぎ

f:id:pisu8989:20201031181413j:image
f:id:pisu8989:20201031181419j:image

 

また来てしまった笑

f:id:pisu8989:20201031181449j:image

 

今回は民宿みやこが満室だったので、初めて竹の家旅館さんにお世話になることに。

f:id:pisu8989:20201031181839j:image

 

もちろん、民宿みやこのてるき君には出会ってきましたよ!

f:id:pisu8989:20201031181631j:image

 

しかし日本全国共通のことではあるが、民宿の晩ご飯はなぜにこんなに大量なのか?

ダイエット中の人なんかはどうするんだろう…などと考えながら完食!

f:id:pisu8989:20201031185810j:image

 

明日は凪のようなので頑張ります!