ゆるつり

釣りや日々の雑記など

Мy Little Lover愛

学生の頃から “Мy Little Lover” が好きでたまらない。

今は3人組の“Мy Little Lover”は解散してしまい、ボーカルのakkoさんのソロプロジェクトとなっている。

なので“Мy Little Lover”が好き=akkoさんが好きということになるのだが。

単なる流行歌(はやりうた)のように聞いていたはずが、知らず知らずこの年まで聞き続けている。

 akkoさんの魅力といえば、壊れそうで壊れないギリギリのメロディライン(笑)

1/Fゆらぎともいえる絶妙な歌声とその容姿は、唯一無二の存在として20年来、僕のハートを掴んで離さないのだ。

akkoさんの歌は、特別上手いわけではないと思うし、テクニックがあるわけではないとも思う。

しかし、「歌が上手い」と言われる人たちよりも、なぜか魅力的なのである。

やはり歌は「うまい下手」だけではないのだということをこの歌い手は教えてくれるような気がする。

元メンバーで元夫の小林武史氏が生み出す「akkoさん向き」の楽曲がなんとも心地よい。

2年前のビルボード大阪にも参加して近距離でのakkoさんの生歌&パフォーマンスに酔いしれて帰ってきた。

今回うれしかったのは、唯一無二の歌声は色褪せず最盛期にも劣らないパフォーマンスを披露してくれたこと。

現在進行形の“Мy Little Lover”


絶対、絶対またやってくださいね。。

 

f:id:pisu8989:20190113134427j:plain

f:id:pisu8989:20190114142719j:image

 

セットリスト

1.Private eyes
2.DESTINY
3.blue sky
4.音のない世界
5.くちびる
6.ハーモニー
7.送る想い
8.try
9.YES~free flower~
10.Man & Woman 

アンコール

11.背景のような空
12.Hello,again~昔からある場所~

 

 

京都トレイル(伏見・深草ルート)

調子に乗って、また京都トレイルを歩きに行ってきました。

今度は伏見・深草ルートという約10kmのコース。途中には伏見桃山城などもあり楽しそう。

今回は前回同行のT隊長のほか女性2名を含めた計5名でのチャレンジです。

 

京阪電鉄伏見桃山駅からスタート!

f:id:pisu8989:20181226071749j:image

 

御香宮神社で道中の安全を祈願。

f:id:pisu8989:20181230072735j:image

 

少し歩くと「伏見桃山城」が見えてきます。

f:id:pisu8989:20181230184802j:image

 

老朽化が進んでいるため中には入れないようです。

f:id:pisu8989:20181230184823j:image

 

看板を目当てに前に進む。

昔流行ったオリエンテーリングみたいなもんですかね。

f:id:pisu8989:20181230185251j:image

 

このコースは平地が多く、アップダウンが少なくて楽チン楽チン。

f:id:pisu8989:20181230185917j:image

 

大岩山展望台から京都市内を望む。

f:id:pisu8989:20181230190054j:image

 

少し進むと大岩神社です。

f:id:pisu8989:20181230190251j:image

 

ここら辺でお腹を空かせた女性陣からの猛烈な要望により、お昼にすることに(笑)

f:id:pisu8989:20181230190325j:image

f:id:pisu8989:20181230190338j:image

 

SOTOのSOD-300Sはマイクロレギュレーター搭載で気温が低くても、へっちゃらでお湯を沸かしてくれる頼れる相棒です。しかも小さくて軽い!

 

おやつに六花亭のマルセイバターサンドもらいました。コーヒーと良く合う。

f:id:pisu8989:20190102121113j:image

 

お昼も済ませてズンズン進んでいると妙にネコが多いスポットが(嬉)

f:id:pisu8989:20190102121245j:image

f:id:pisu8989:20190102121257j:image

 

そしてゴールは前回行った東山コースの出発点となる伏見稲荷神社です。

 

f:id:pisu8989:20190102121510j:imagef:id:pisu8989:20190102121521j:image

 

道中の安全を報告。

f:id:pisu8989:20190102121528j:image

 

いやー、京都トレイルって写真スポットも沢山あってカメラ好きにもたまりませんね。 

 

次はどのコースにしようかなー。

 

surface laptop2

ネットで調べ物をしたり、ブログを書いたり、ミラーレスカメラで撮った写真を見たり、なんやかんやするのは大体iPhoneiPad Pro。

ちょっと古めのMacBook Air11もあるけどほとんど使って無い状態。

MacBook Airは画面の解像度が低く、Retina ディスプレイに慣れてしまうと、うーんって感じになんだよなー。

仕事で使うのはOfficeが使えるWindows機ばかりだけど、プライベートで使うのは音楽や動画や画像閲覧を中心としたメディア関連がほとんど。

Windows機は嫁さんのユーチューブ閲覧専用機になってしまったので、手頃なWindows機を探していたのだが、なかなかこれといったのがなかった。ネットで色々探しているとMicrosoft社のsurfaceシリーズがデザインやスペック面で満足出来そうな感じだったので、年末のソワソワ&ワクワク感も手伝ってなんだかとにかく欲しくなってしまった。

現在、surfaceシリーズには、surface go、surface laptop2、surface pro6、surface book2の4種類のラインナップが揃っている。

どれにしようと悩む…。

surface goとsurface pro6は、モバイルユースの感が強く、iPad Proと被ってしまうのでパス。

いや、でもiPad Proでは使えないOfficeもマウスも使えるのか。いや待てよ、でも記憶容量が128GBまでしかないやんとか、それぞれの持つ特性にあーだこーだと思いを馳せらせていると段々めんどくさくなってきた。

買ってもどうせまともに使わないんだから、見た目で勝負しようと、最近ラインアップされた surfacelaptop2のblackカラーに決めることにした。

こんな事も言ってるし、触れることも多くなるやろ。

f:id:pisu8989:20181223172748j:image

スペックは、これも欲張っても宝の持ち腐れになるのが目に見えているので、平均的なものにしておいた。

CPU:第8世代インテル corei5クアッドコア

記憶容量:256GB

メモリ:8GB

 color:black

 

まあぼちぼち使っていこうと思う。

 

京都トレイル(東山コース)

釣り以外の趣味の一つにトレッキングがあります。

 

本格的な登山をする時間も勇気もないので、近所の低山なんかに行って、シングルバーナーでお湯沸かして、カップヌードル食べて、おにぎり食べて満足して帰ってくるのが大好きな感じです(笑)

 

今回は会社の山好き人間の案内で、京都一周トレイルに挑戦してきました。

 

京都一周トレイルとは、京都市街をぐるりと囲む山々の全長80キロからなるトレッキングコースのこと。京都トレイルは、伏見・深草コース、東山コース、北山東部コース、北山西部コース、西山コース、京北コースの計6つのコースから成り立っています。 

f:id:pisu8989:20181211205937j:image

 

今回挑戦したのは東山コース。東山コースは全長24.6km。伏見稲荷から比叡山山頂まで

今日は時間の都合もあって、途中の「哲学の道」あたりまでの予定。それでも17〜18kmとまあまあの距離感です。

 

JR奈良線稲荷駅を降りて伏見稲荷からスタートというなんとも京都らしいトレイルコース! 

 

f:id:pisu8989:20181214033215j:image

 

f:id:pisu8989:20181214033157j:image  

 

伏見稲荷名物の「千本鳥居」を潜りながら、トレイルコースの入り口を探す。

 

今回は、XーT10を持ってきたので、写真を撮りながら進みます。ちなみにレンズはXF35㎜F1.4R一本です。

f:id:pisu8989:20181222130131j:plain



途中途中でこういった案内板が立っているので、見落とさないように進みます。

f:id:pisu8989:20181222130457j:plain

 

 

京都市内を展望したり、お寺の前を通ったり、国道1号線を横切ったり、山頂を通過したりしながら、お昼ご飯場所の「将軍塚」に到着!

 

 

僕は、カップヌードルリフィルとコンビニおにぎり2個のお昼ご飯にしました。

f:id:pisu8989:20181222131046j:plain

 

 

 相棒は、カレーメシ!

f:id:pisu8989:20181222131206j:plain

 

 

昼からも、いい感じの食堂を発見したり、

f:id:pisu8989:20181222131817j:plain

 

ネジリマンポっていうトンネルをくぐってみたり、インクラインの線路を歩いてみたりと変化に飛んだコースです。

f:id:pisu8989:20181222132208j:plain


 

 

f:id:pisu8989:20181222132329j:plain

 

 

大文字山山頂 でパチリ

f:id:pisu8989:20181222132458j:plain

 

 

 

最後は予定通り「哲学の道」でフィニッシュ!

通過ナンバーは50番でした。

f:id:pisu8989:20181222133130j:plain

 

初めての京都トレイルでしたが、変化に富んでおり、ほどほどの疲労感もあってなかなか楽しめました。

12月中にほかのコースにも挑戦予定です!

 

メタルマル 28gには

ご存知ブリーデンのメタルマルには、ウエイト別に13g、19g、28g、そして最近追加された40gの4種類のラインナップがある。(平成30年11月18日現在)

 

f:id:pisu8989:20181119054554p:image

手持ちのロッドでキャストできるのは、13gと19g。

 

水深がある場所や沖磯なんかで28gを投げたいけど、適当なロッドを持ってないことに気がついた。

 

ブリーデンかヤマガブランクスからチョイスすることにしたが、カタログスペックだけでは実際に振ってみないと分からないのがロッド。

 

ティップからベリーが柔らかいとキャスト時にロッドが負けてしまってウエイトが乗り切らず、重めのルアーがフルキャスト出来ない。

よって、張りが強く反発力があるロッドが欲しい。

 

今まで見向きもしなかったエギングロッドも含めて候補として以下のものをあげたが、例によってライトゲーム感が損なわれないチョイスとした。

①BlueCurrent 85/TZ NANO All-Range

Mebius 83MH

以上 ヤマガブランクス

 

③SPECIMENシリーズ

④GlamourRockFish TX77despoil

以上  ブリーデン

 

SPECIMENシリーズのブランクスはブルーなので即却下(笑)

やっぱブランクスカラーはブラックでしょ。

f:id:pisu8989:20181119060658j:image

 

BlueCurrent 85/TZ NANO All-Rangeは、近くの釣り具店で現物があったので振らせてもらったが、とても28gがフルキャスト出来そうな代物ではなかった。スペック上21gがキャストMAXなので当たり前か。

ヤマガブランクスはとにかく似たようなロッドばかり作ってるイメージがある。もっと差別化を図ればいいのに。

 

ということは、上限21gと同じカタログスペックの GlamourRockFish TX77despoilも同じ感じだと思われるのでパス。

 

 

最後に残ったヤマガブランクスのエギングロッドMebius 83MHであるが、これも近所の釣り具店に在庫があったので振らせてもらうと、これがパキパキな感じのシャッキリ感の強いロッド!

キャストMAXはエギ4.5号とエギングを全くしない僕にはよく分からない表記が…汗 

f:id:pisu8989:20181119072620j:image

 

カタログをよく見てみるとエギ4.5号で35gだと書いてある。

これならメタルマル の28gやこれまで投げれなかったタングステンの30gくらいのジグも範囲内。

ほかにもワインドなど釣りの幅が広がりそうです。

 

これにきーめた!

 

帰りに漁港でメタルマル 28gをフルキャスト

フルキャストしてもロッドが負けてる感じが全くなくていい感じです。

ティップが硬いおかげで重めのルアーの操作感も上々。

 

15gのジグも投げてみましたが、普通に投げることが出来たので、軽めのジグもいけそう。

 

買ってよかったかな(^ ^)

 

ギンギラギンの魚

車で5分のほんま近所のライトゲーム。

 

10gのジグをフルキャストしてゆっくり横引き。

 

ガツガツとアタるがのらない。

 

 

もう一回同じラインを通すとヒット!

 

ここはこれでもかってくらいESOが連発するポイントなので恐る恐る寄せてくると、なんやらギンギラギンの魚!

 

 

 

なんとタチウオ!

f:id:pisu8989:20181106233408j:image

 

 

瀬戸内海や大阪湾では珍しくもなんとも無いがこちらでは珍しい。

 

専門に狙ってみようかな?

 

Tackle data

 Rod:BlueCurrent 91/TZ Long Cast

 Reel:DAIWA CALDIA2506

 Line:PE♯0.4 

 Lure: ジグパラマイクロスリム10g ♯16

 

 

お見事!

遠征後の三連休に米ちゃん渡船で石鯛釣りに行ってきました。

 

予報では波はなさそうでしたが、現地ではバサバサしているようで、米ちゃん曰く、「出るかどうか分からんで」とのこと。

 

出なくても温泉でも入って帰ってこようとlet's go!

 

アルゴン御殿さんも同調し現地集合することになりました。

 

米ちゃんの言う通り、予報とは違う感じの海況で、希望の磯には乗れず…。

 

石鯛の実績はあるようでしたが、ここは一人しか出来ないことを知っていたので、表面の釣り場はアルゴン御殿さんに渡し、私は後ろの方の水道あたりを攻めることにしました。

f:id:pisu8989:20180924111253j:image

 

小さな餌取りのアタリがありますが、石物の雰囲気はゼロ。

 

そのうち、アルゴン御殿さんが、小針を伸ばされたようで報告に。

 

そのあと、ナイス石鯛を釣り上げられました!

 

おめでとう㊗️