ゆるつり

丹後の海から青、底物を狙います。

メタルマル 28gには

ご存知ブリーデンのメタルマルには、ウエイト別に13g、19g、28g、そして最近追加された40gの4種類のラインナップがある。(平成30年11月18日現在)

 

f:id:pisu8989:20181119054554p:image

手持ちのロッドでキャストできるのは、13gと19g。

 

水深がある場所や沖磯なんかで28gを投げたいけど、適当なロッドを持ってないことに気がついた。

 

ブリーデンかヤマガブランクスからチョイスすることにしたが、カタログスペックだけでは実際に振ってみないと分からないのがロッド。

 

ティップからベリーが柔らかいとキャスト時にロッドが負けてしまってウエイトが乗り切らず、重めのルアーがフルキャスト出来ない。

よって、張りが強く反発力があるロッドが欲しい。

 

今まで見向きもしなかったエギングロッドも含めて候補として以下のものをあげたが、例によってライトゲーム感が損なわれないチョイスとした。

①BlueCurrent 85/TZ NANO All-Range

Mebius 83MH

以上 ヤマガブランクス

 

③SPECIMENシリーズ

④GlamourRockFish TX77despoil

以上  ブリーデン

 

SPECIMENシリーズのブランクスはブルーなので即却下(笑)

やっぱブランクスカラーはブラックでしょ。

f:id:pisu8989:20181119060658j:image

 

BlueCurrent 85/TZ NANO All-Rangeは、近くの釣り具店で現物があったので振らせてもらったが、とても28gがフルキャスト出来そうな代物ではなかった。スペック上21gがキャストMAXなので当たり前か。

ヤマガブランクスはとにかく似たようなロッドばかり作ってるイメージがある。もっと差別化を図ればいいのに。

 

ということは、上限21gと同じカタログスペックの GlamourRockFish TX77despoilも同じ感じだと思われるのでパス。

 

 

最後に残ったヤマガブランクスのエギングロッドMebius 83MHであるが、これも近所の釣り具店に在庫があったので振らせてもらうと、これがパキパキな感じのシャッキリ感の強いロッド!

キャストMAXはエギ4.5号とエギングを全くしない僕にはよく分からない表記が…汗 

f:id:pisu8989:20181119072620j:image

 

カタログをよく見てみるとエギ4.5号で35gだと書いてある。

これならメタルマル の28gやこれまで投げれなかったタングステンの30gくらいのジグも範囲内。

ほかにもワインドなど釣りの幅が広がりそうです。

 

これにきーめた!

 

帰りに漁港でメタルマル 28gをフルキャスト

フルキャストしてもロッドが負けてる感じが全くなくていい感じです。

ティップが硬いおかげで重めのルアーの操作感も上々。

 

15gのジグも投げてみましたが、普通に投げることが出来たので、軽めのジグもいけそう。

 

買ってよかったかな(^ ^)

 

ギンギラギンの魚

車で5分のほんま近所のライトゲーム。

 

10gのジグをフルキャストしてゆっくり横引き。

 

ガツガツとアタるがのらない。

 

 

もう一回同じラインを通すとヒット!

 

ここはこれでもかってくらいESOが連発するポイントなので恐る恐る寄せてくると、なんやらギンギラギンの魚!

 

 

 

なんとタチウオ!

f:id:pisu8989:20181106233408j:image

 

 

瀬戸内海や大阪湾では珍しくもなんとも無いがこちらでは珍しい。

 

専門に狙ってみようかな?

 

Tackle data

 Rod:BlueCurrent 91/TZ Long Cast

 Reel:DAIWA CALDIA2506

 Line:PE♯0.4 

 Lure: ジグパラマイクロスリム10g ♯16

 

 

お見事!

遠征後の三連休に米ちゃん渡船で石鯛釣りに行ってきました。

 

予報では波はなさそうでしたが、現地ではバサバサしているようで、米ちゃん曰く、「出るかどうか分からんで」とのこと。

 

出なくても温泉でも入って帰ってこようとlet's go!

 

アルゴン御殿さんも同調し現地集合することになりました。

 

米ちゃんの言う通り、予報とは違う感じの海況で、希望の磯には乗れず…。

 

石鯛の実績はあるようでしたが、ここは一人しか出来ないことを知っていたので、表面の釣り場はアルゴン御殿さんに渡し、私は後ろの方の水道あたりを攻めることにしました。

f:id:pisu8989:20180924111253j:image

 

小さな餌取りのアタリがありますが、石物の雰囲気はゼロ。

 

そのうち、アルゴン御殿さんが、小針を伸ばされたようで報告に。

 

そのあと、ナイス石鯛を釣り上げられました!

 

おめでとう㊗️

 

五島列島福江島遠征2018(最終)

9月13日

島山島の軍艦

f:id:pisu8989:20180913152012j:image

 

一級磯のようですが、とにかく足場が悪く荷物を置く場所もないほど。

f:id:pisu8989:20180913152325j:image

 

潮が上げてくると波で荷物がさらわれないかと気が気でありませんでした。

 

上げ潮で爆流になり、仕掛けが落ち着きませーん!

 

おまけに雨が降ってきて集中力が保てません。

 

釣果のほどはイシガキ×2、アカハタ×1、青ブー×3、イラ×3てな感じ。

 

雨なので写真は無しです。

 

いつも山陰若狭のまったり潮で釣りをしているもんで、爆流の中での釣りは慣れませんね。

 

人のいいみやこ丸の藤田船長のおかげで楽しめました。

 

色々な人との出会いもありとても良い遠征になったのではないでしょうか。

たまには一人もいいもんですね。

 

今年の遠征もこれで終わり。

またメランコリックな現実へと戻るのだ。

f:id:pisu8989:20180913162349j:image

 

五島列島福江島遠征2018(3)

9月12日

 

やっと磯に乗れた。

嵯峨の島 軍艦

f:id:pisu8989:20180913152820j:image

f:id:pisu8989:20180912165839j:image

 

エサはガセ60個とサザエ少々。

 

いきなりお土産狙いで、極悪非道仕掛(ガゼバージョン)を投入!

 

美味しそうな40センチくらいのイシガキ!

f:id:pisu8989:20180912170015j:image

 

 

塩焼きサイズ!

f:id:pisu8989:20180912170026j:image

 

サザエで本石

f:id:pisu8989:20180912170043j:image

 

おまけのアカハタ

f:id:pisu8989:20180912170053j:image

 

ものすごい勢いで舞い込んだコブ…

f:id:pisu8989:20180912170106j:image

 

こいつも凄い舞い込んだ。

f:id:pisu8989:20180912170254j:image

 

ライトタックルで青物のナブラに15グラムのジグを投げ込んでブチ切られたり、ガゼエサでノサれて取れない魚がいたりとなかなか楽しかったです!

 

漁港に帰ってきてからまたネコ撮影会に興じる

f:id:pisu8989:20180912173412j:image

 

伝説の漁港クエ師

f:id:pisu8989:20180912173535j:image

 

夏も終わるんですね

f:id:pisu8989:20180912173433j:image

 

明日も頑張ります!

 

五島列島福江島遠征2018(2)

9月11日

今日は予定通り磯には行かないので朝ごはんまで近くの漁港でライトゲーム!

 

こんなやつや、ミニサゴシなどが遊んでくれました。

f:id:pisu8989:20180911131158j:image

 

 

で、宿で朝ごはん。

f:id:pisu8989:20180911131022j:image

 

遠征に来て宿で朝ごはんを食べるのはあっても帰りの日くらいなので違和感ありまくり。

 

朝ごはんの後はまた漁港でライトゲームして、近くの公衆温泉に♨️

 

 

オレは何をしに来たのか?

何度も頭の中を駆け巡る。

 

 

漁港でサビキ釣りをしている大阪からの旅人と仲良くなり、小アジの入れ食いゲームを観察。

 

 

で、猫撮影。

 

水飲みの図。

f:id:pisu8989:20180911171640j:image

 

 

一体全体オレは何をしに来たのか?

自問自答を繰り返す。

 

 

で、またライトゲーム。

f:id:pisu8989:20180911154820j:image

 

 

だれか早く磯に乗せてくれ〜!

 

五島列島福江島遠征2018(1)

9月10日〜15日の日程で6月と7月に予定しながらも荒天で延期していた五島列島福江島遠征に来ています。

 

続々と大雨や台風情報がスマートフォンに届きますが、もう休みやなんやかんやを変更するのがめんどくさくなって海況も良くなさそうな中、半ば強引に出発!(笑)

 

今回は遠征相棒のM畑氏は親戚の不幸もあり、同行はならず、ひとり旅となりました。

 

9月10日

出発の朝の伊丹空港は土砂降りの雨でしたが、五島列島に着いてみると晴天とはいかないまでも晴れ間も見えるなかなかの天気!

 

しかしながら爆風で、空港まで迎えに来てくれた藤田船長は今日、明日の出船は厳しいとのこと。昼から磯に乗ろうという魂胆は脆くも崩れ去ったのであった。

 

まあそれも覚悟の内だったので、落ち込むこともなく早々に10日、11日の磯釣りは諦め、宿近くの荒川温泉界隈の探索に決定!

 

こんなこともあろうかとカメラを持って来ていたので小さな集落をウロウロしながらパチリ。

 

お世話になった竹中旅館

f:id:pisu8989:20180910125509j:image

 

民宿?

f:id:pisu8989:20180910125520j:image

 

日用品なら揃います!山口酒店

f:id:pisu8989:20180910125542j:image

 

荒川温泉界隈の宿々(今は営業していない)

f:id:pisu8989:20180910125551j:image

 

本当に小さな集落なので、ぐるっと回ってしまえばすぐに終了!

 

そそくさと宿に戻り、漁港でライトゲームでもしようと目論むも、爆風で釣りにならず即撤収!

 

何やってんだか。

 

暇すぎるので電子書籍でこんなの読んでみたり、昼寝したりで普通のまったり旅行を満喫してしまった。

f:id:pisu8989:20180910180747j:image       f:id:pisu8989:20180910153907j:image

 

オレは何をしに来たのか?

 

今日の晩御飯

f:id:pisu8989:20180910220208j:image

 

夜は漁港で釣りをしていたおっちゃんと10時位までダベリング。

この日はでかいアナゴだけでしたが、なんと70センチくらいのクエが結構な確率で釣れるらしい!

 

てな感じて1日目しゅうりょーです。(ᵔᴥᵔ)